美しさが長持ちするプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは私自身、最近知った言葉でした。
ドライフラワーじゃないの?何か違うところはあるの?

・・・というのが正直な感想で全く理解していませんでした。

ベルビーフルールさんは、プリザーブドフラワーを作成する企業としては、かなり実績があるようです。

ドライフラワーは、生花を麻紐で縛って、日陰で風通しの良いところに吊して作れます。
特に材料はいらないので簡単に作ることができます。
ただ、ドライフラワーの印象としては、生花本来の鮮やかな色は失せてしまい、触り心地もカサカサです。

一方、プリザーブドフラワーは手間がかかっていて、特殊な液体に浸して作ります。
見た目は生花と変わらなく、保存状態をよくしておけば、数年は美しさを保ってくれます。
直射日光や湿気には要注意です。
また、花粉を出すこともないので、花粉症の方にも優しいですね。

ベルビーフルールで人気のプリザーブドフラワー

人気のデザイナーズセレクトです!

オーダー品による注文なので、発注後、デザイナーさんと打ち合わせをします。
メッセージカードもオリジナルに注文できるのが特徴です!

オンリーワンの母の日の贈り物になりますね。


プリザーブドフラワー メルシー フルール ポットアレンジ【デザイナーズセレクトアレンジ】